FXとは?FXを始めるならデモ口座から!初代谷口組

取引のコストについて

FX取引のコストには、「取引手数料」と「スプレッド」の2種類があります。

「取引手数料」とは、その名の通りで、「売り」や「買い」の取引をする度に支払わなければならない手数料のことをいいます。最近では取引手数料が無料のFX業者も増えてきています。

「スプレッド」と言うのは、「売値」や「買値」の差額のことです。このスプレッドの幅が小さい取引業者を選べば支払う手数料も少なくなるので、より大きな利益を得ることが可能です。このスプレッドも最近では0銭という業者が出てきています。これらは毎取引ごとに発生する手数料ですので、自分のスタイルに合わせてしっかりと業者を選びましょう。


>> 次ページ「スプレッドについて」へ