FXとは?FXを始めるならデモ口座から!初代谷口組

FXと外貨預金

外貨預金とは、ドルやユーロといった外貨で預金をする事をいいます。もう少し外貨預金についてお話しをしましょう。ではなぜ外貨で預金をするのかと言うと、それは日本の銀行の金利の低さにあります。現在の日本は不景気のため、預金として留まるお金を少なくし、金の流れを活発にしようと金利が低くなっています。しかし、海外の各国では日本のように経済状況が悪いわけではありませんので金利の設定も正常通り高金利というわけなのです。

FXと外貨預金の違いですが、まずは手軽さでしょう。FXが1万円程度から気軽に始められるのに比べ、外貨預金は最低10万円程度の預金が必要になります。取引時間も銀行の営業時間に限られてしまいます。また、外貨預金の普通預金は無期限ですが、定期預金となると満期を迎えるまで途中で辞めることは出来ません。


>> 次ページ「FXに必要な資金」へ